FLYING BODIES SPECIAL EVENT SCREENING

三宅一生さんが企画・コスチュームデザインを行い、ソチ五輪開会式も演出する世界的な振付家ダニエル・エズラロウさんが演出をし、今年7月18日代々木国立競技場で開催された「青森大学男子新体操部」公演は、大きな感動と、男子新体操の新たな表現の可能性を生み出しました。
この作品は、その最高の舞台に至るまでの3ヶ月間、中野裕之監督が青森大学男子新体操部に密着し、彼らの挑戦の日々を記録したノンフィクションフィルムです。
11月14日に開催された完成披露試写では、多くの方が選手のパフォーマンスに驚き、そして彼らの頑張る姿に感動してお帰りになりました。

会場となる立川シネマシティ シネマ2は、都内随一の音響設備を備えた映画館です。
又この舞台の照明演出を担当した海藤春樹さんが、シネマ2の照明デザインも手がけています。

“Flying Bodies”スペシャルイベント・スクリーニング
日時:2013年12月12日(木)19時30分〜
会場:立川シネマシティ シネマ2
出演:中野裕之監督 × Open Reel Ensemble × BLUE TOKYO
料金:前売り1800円
チケットぴあのみで販売
作品公式サイト
中野裕之監督紹介ページ

コメントを残す

人はそれと知らずに、必ずめぐり会う。たとえ互いの身に何が起こり、どのような道をたどろうとも、必ず赤い輪の中で結び合うーラーマ・クリシュナー (ジャン・ピエール・メルヴィル監督「仁義」*原題"Le Cercle Rouge"より)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。