MIX CLOUD

MIX CLOUDは、英国のクラウド型音楽サービスです。
ご存知の方も多いと思いますが、世界中のDJによるMIXやラジオが、フリーで聞けるようにアップされています。
ダウンロードする事は出来ませんが、PCでのBGMとして、或はiPhoneアプリを使えば、移動中のBGMとして楽しむ事が出来ます。
アクセスして頂くと、カテゴリー別に様々なジャンルのMusicを聴く事が出来ます。
私の好きな英国のDJドン・レッツのセレクトもあります。
セルクル・ルージュでは、LE CERCLE ROUGE JAPONというネームで、これから私たちのセレクトした曲をアップしていきますので、是非聴いて頂きたいと思います。また今後は様々な方に、ゲストセレクターとして参加して頂きたいと考えています。
第1回は、名古屋靖セレクトのLCR DISCO-1です。
セレクトはこちらで聴けます。
lecerclerougejapon
TRACK LISTはこちらです。

Carlton&the Shoes

Love Me Forever
Carlton&the ShoesのCS Doddのスタジオ・ワンからのアルバム“Love Me Forever”はとても美しいハーモニーに満ちた私の大好きなロックステディ/アーリーレゲエの一枚です。

ジャマイカの音楽は、そのrebel musicサイドであったりタフさであったりの極とラヴァーズロックにつながるもう一つの極を持っているように思います。この二極は単純な対立極では語れず、この美しいアルバムのタイトル楽曲も、ヴァーション化されBig Youth 初め様々なDJがタフサイドで使っていますし、このアルバム収録曲にもルーツ的な色合いのより内省的な歌詞もみられます。

それでもこのタイトルトラックの印象的なイントロとすばらしく甘いラブソングを歌い上げるハーモニーを聞くとき、いつもそのラバーズサイドの最も素敵な有り様を感じます。

冒頭の画像はグラディ・アンダーソンとのショーケースで来日時にもらったサインの入ったアルバムジャケット。”Ful Respect to Tetsuo From Carlton Manning”と書かれています。NUF RESPECT!

人はそれと知らずに、必ずめぐり会う。たとえ互いの身に何が起こり、どのような道をたどろうとも、必ず赤い輪の中で結び合うーラーマ・クリシュナー (ジャン・ピエール・メルヴィル監督「仁義」*原題"Le Cercle Rouge"より)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。